WordPress2.9とデータベースの最適化

この投稿を評価

あなたは知っているかもしれません、 WordPressの2.9 出てきそうです。

現在のベータバージョンを使用している場合(これは私のテストの場合です)、構成ファイルに新しい定数が到着していることに気付いたはずです。 WP_ALLOW_REPAIR.

これにより、非常に興味深い新機能をアクティブ化できます。 おそらくご存知のように、WorpdressCMSは SQLデータベース。 他のリレーショナルデータベースと同様に、これは 徐々に故障 使用の。

だからあなたは 定期的に最適化する 最適なパフォーマンスを維持します。 これまでは、プラグインのインストールまたは直接リクエストを行う必要がありました。 私の側では、WP-Optimizeプラグインを選択しました。

 

WP 2.9では、この可能性は今や 心の一部 ブログエンジンの。 これをアクティブにするには、ファイルで前述の定数を宣言するだけです。 wp-config.php :

( 'WP_ALLOW_REPAIR'、true)を定義します。

 

私が奇妙だと思うのはスタートアップモードです。 ブラウザを介してPHPページを呼び出す必要があります(つまり、.htaccessのエントリを介して制限する場合を除いて、誰でも呼び出すことができます。長時間の過負荷と攻撃)。

http://websourcing.fr/wp-admin/maint/repair.php

次のようなページが表示されます。

worpdress-2.9-optimization-db

ご覧のとおり、最適化SQLクエリに実際に対応するさまざまなアクション(ANALYZE TABLE、REPAIR TABLE、およびOPTIMIZE TABLE)を起動できます。

 

良いことですが、実装の選択には疑問があります。

それまでの間、WordPress 2.8.6に更新することを忘れないでください(これはセキュリティ更新です)。

クレジット:wpengineer